TOP協会のご案内OSMOS技術協会とは

OSMOS技術協会とは

OSMOS技術協会とは

本協会は、OSMOS S.A.グループが保有するOSMOS(Optical Strand Monitoring System)技術の普及と発展を図り、構造物モニタリングを通じて社会に貢献することを目標として設立されたものです。2000年9月22日、建築、土木、コンサルタント分野のメンバーにより設立され、現在8社で構成されています。
(2014年7月現在)

目的

  • 1OSMOSシステムを用いたあらゆる構造物計測・監視技術(以下「本技術」という。)の向上と発展
  • 2OSMOS機材の品質向上・システム応用の拡大
  • 3前項を含む本技術の普及
  • 4会員相互の技術の向上と共有化
  • 5公的・私的研究機関等の本技術の紹介と登録
  • 6OSMOSビジネスを促進しようとする協会員の支援

事業案内

  • 1公的・私的研究機関に対する本技術についての技術的評価依頼
  • 2本技術の普及のための調査研究
  • 3普及資料(パンフレット等)の作成、展示会への出展
  • 4本技術を用いた計測・監視の実施例研究
  • 5成果の発表及び資料の収集整理
  • 6その他前条の目的達成のために必要な事項
  • 7協会員のOSMOS社との契約及び連絡支援業務

正社員

入会金:30万   年会費:10万

賛助会員

入会金:10万   年会費:2万

  • ・本協会を通じてOSMOS社にOSMOSビジネスの内容、進捗状況を報告することにより日本国内におけるOSMOSビジネスを展開することができます。
  • ・本技術に関する技術資料の提供及び指導を受けることができます。
  • ・本協会の事業に参加することができます。
  • ・本協会よりOSMOS社とのOSMOSシステムに関する購買契約、技術サービス等のコミュニケーションサポートを受 けることができます。

変位計測無料お見積もり

お問い合わせ

045-862-8395

ログイン