TOP施工実績老朽化RC桁橋の耐荷力計測

施工実績

老朽化RC桁橋の耐荷力計測

施工場所 東京都
施工主 地方自治体
構造物 第二次世界大戦直後に建設されたRC桁橋

モニタリングのニーズ・
目的
建設後40年が経過し、劣化も観察されているが、周辺住民の生活密着橋梁のため維持管理により延命化が望まれている。このため、橋梁の状態を多方面から評価し修繕計画を立案する事が求められた。
モニタリング手法・
システム

桁:1m ST 10台 
床版:EXセンサー4台
静的及び動的載荷試験並びに24時間連続計測

モニタリング結果

載荷試験及び交通荷重による載荷試験の結果として、桁及び床版のひずみ計測を行い、橋梁の力学的劣化状態を把握することができた。

お客様のメリット 計測結果をもとに橋梁の劣化度の評価および余寿命評価を行った。評価結果をもとに今後の修繕計画並びに維持管理計画を立案する事ができた。

一覧へ戻る

変位計測無料お見積もり

お問い合わせ

045-862-8395

ログイン