TOP施工実績陸橋床版の増厚補強効果の確認

施工実績

陸橋床版の増厚補強効果の確認

施工場所 神奈川県
施工主 地方自治体
構造物 高速道路から、埠頭にアクセスするための鋼製陸橋であり、大型車両の交通量が非常に激しい。

モニタリングのニーズ・
目的
近年コンテナの大型化により大型車両の交通量が非常に多くなった。そのため、床版の耐荷力を向上させるための増厚、増桁工事を行った。この補強工事の効果を定量的に把握する必要があった。
モニタリング手法・
システム

EXセンサー:8本
72時間連続計測

モニタリング結果

静的載荷試験及び交通荷重によるひずみ計測を実施した。
第2ステップとして、実施された床版増厚、増桁の効果について計測した。

お客様のメリット 静的載荷試験及び交通荷重によるひずみ計測を行い、床版増厚、増桁工事が有効に機能していることを確認できた。

一覧へ戻る

変位計測無料お見積もり

お問い合わせ

045-862-8395

ログイン