TOP施工実績耐震壁の長期モニタリング

施工実績

耐震壁の長期モニタリング

施工場所 東京都
施工主 大 学
構造物 ひび割れが発生している耐震壁

モニタリングのニーズ・
目的
(1) クラックの監視
(2) OSMOS によるコンクリート歪みの長期計測の検証
(3) OSMOS を適用した劣化コンクリート構造物維持管理システムの検証
モニタリング手法・
システム

OSMOSセンサー:2m SI 4本
歪みゲージ式クラックゲージ:10個
温度計:測温抵抗体 1個
計測はモニタリングPCによる自動計測

モニタリング結果

OSMOSによる計測結果は、OSMOSセンサーが極めて安定した測定結果を与えた。
クラックとコンクリート温度の関係を高精度で長期間計測することができた。
OSMOSシステムがクラックなどの劣化が発生した構造物の健全性評価システムとして有効であることが分かった。

お客様のメリット

一覧へ戻る

変位計測無料お見積もり

お問い合わせ

045-862-8395

ログイン