TOP施工実績受信用鉄塔の安定性モニタリング

施工実績

受信用鉄塔の安定性モニタリング

施工場所 神奈川県
施工主 民間ケーブルテレビ局
構造物 ケーブルテレビ局受信アンテ及び
携帯電話用中継アンテナタワー
高さ:53M   三角タワー

モニタリングのニーズ・
目的
NTT回線を利用した遠隔モニタリング
モニタリングはタワーへの携帯電話用中継アンテナ増設工事期間を除き、1999年7月から2012年2月現在も継続中。

住宅密集地に高さ53mの建設されており、しかも設計当初予定していなかった携帯電話用の中継アンテナを増設したため風に対する抵抗が大きくなってしまった。
このためタワーの健全性をモニタリングする必要が生じた。
モニタリング手法・
システム

・OSMOS センサー
タワー下段 柱、ブレースに4本
タワー上段 柱 3本
・OSMOSセンサー以外
タワー上段 
風向、風速計、過酷時計、温度計
ブレース,主柱各2本設置
温度計:ブレース,主柱に各1個

Site Box
タワー下部に設置

モニタリング結果

計測は1999年7月から現在までの10年以上の連続モニタリングの実績を有している。
この間、震度4を上回る地震や風速30m/hrを上回る強風を経験してきているがタワーの構造物に損傷を認めるような計測結果は記録されていない。

お客様のメリット

一覧へ戻る

変位計測無料お見積もり

お問い合わせ

045-862-8395

ログイン