TOP施工実績ずい道の補強工事管理モニタリング

施工実績

ずい道の補強工事管理モニタリング

施工場所 神奈川県
施工主 地方自治体
構造物 1911年に鉄道トンネルとして建設され、昭和4年に市電が廃止に伴い道路トンネルに転用された。その後昭和50年メッセル工法で拡幅工事が行われ現在の鉄筋コンクリート覆工隧道となる。

モニタリングのニーズ・
目的
平成11年度変状調査で、覆工コンクリート表面にひび割れ、コンクリートの浮き上がり、剥離及び一部天端沈下の存在が報告された。その結果、1次と2次に対策を分け、ひび割れ補修や地山改良(注入式ロックボルト)が施工されたもの。2次は1次側の補強工事後も動きが無いため延期になった。
モニタリング手法・
システム

事前モニタリング
薬液注入時モニタリング
事後モニタリング

OSMOSセンサ
1.光学ストランド゙
スパイラルジャケット 2m :8本
リンクケーブル :30m
2.オプトボックス      2台
3.温度センサー     3台
4.遠隔モニタリング  携帯電話

モニタリング結果

お客様のメリット

一覧へ戻る

変位計測無料お見積もり

お問い合わせ

045-862-8395

ログイン