TOPトピックス

トピックス

日本大学工学部教授、岩城先生による技術講演会が開催されました 2011.12.14

日時:2011年12月14日

場所:日揮㈱東京本社内会議室

東日本大震災による道路橋、鉄道橋、津波の被害を受けた構造物の調査報告などが行われました。

 


 

 

 

 

 

OSMOSのモニタリングシステム、オランダで災害を防ぐ 2011.12.06

パリ、2011年12月6日 新聞発表より

OSMOS社は、オランダの駐車場の崩壊を予測した。駐車場の柱1本が急激に沈下するという事象であった。駐車場の柱に設置された光学ストランドは、その構造を監視しており崩壊の数日前に応力の異常な上昇を明確に検知していた。異常の知らせを受けた顧客は、人的被害がないように措置をとった。光学ストランドが発信する整合性のある明白なデータを見ると、これは一定かつ非可逆的な現象であることが即時判断できた。この技法は世界で唯一の技術であり保険会社が非常に高く評価している。OSOMOS社は、構造物に計測器を設置し、その状態を監視することで構造物の脆弱性を予め検知するという業務を行っている。

 

2011年12月2日金曜日、午前0時オランダのハーレン(Heerlen) にあるトゥルーン(t’Loon) ショッピンセンターの地下駐車場の柱の1本が沈下した。OSMOS Benelux 社の技術により最悪の事態を避けることができた。状況を説明すると、ショッピングセンターとマンションの地下にあった駐車場は10日前からOSMOS社の光学ストランドによって監視されていた。地質調査によって深さ70 mの地下に落盤があることが示されたため最近構造物に補強工事が行われた。その時点から駐車場の構造物の異常を計測するため、リスクがあると判断した柱の両側に光学ストランドとLIRIS(自立型無線光学ストランド)センサーを設置した。設置した光学ストランドはすぐに構造物の異常な挙動を検知した。そのデータと崩壊のリスクを考慮し駐車場の上の住民は12月1日木曜日の夕方安全に避難した。ショッピングセンターは閉鎖され人命が救われた。

芝浦工業大学工学部教授、勝木先生による技術講演会が開催されました 2010.10.08

日時:2010年10月8日
場所: 日揮(株)東京本社
内容:「コンクリート構造物の検査・診断」研究室における最近の研究内容の紹介

魚本先生による技術講演会が開催されました。  2009.09.02

魚本先生による技術講演会が開催されました。
日 時 : 2009年9月17日
場 所 : 日揮(株)東京本社

(社)電子情報通信学会「2009年ソサイエティ大会」において発表しました。 2009.09.02

(社)電子情報通信学会「2009年ソサイエティ大会」において発表しました。
日 時 : 2009年9月16日
場 所 : 新潟大学

魚本先生による技術講演会(主催:OSMOS技術協会)が開催されました。 2008.07.02

魚本先生による技術講演会(主催:OSMOS技術協会)が開催されました。
日 時 : 2008年7月23日
場 所 : 日揮(株)東京本社

2009年9月17日(木)に、日揮(株)東京本社おいて、芝浦工業大学工学部教授 魚本健人先生による技術講演会が開催されました。

技術講演会では、「コンクリートの面白さと難しさ」と題して、
・全く同じ配合のコンクリートの調合において、水の投入時期や、練り混ぜ時間・方法の違いによって、強度にどのような違いが生じるか
・中性化・塩害を抑制するのに必要なひび割れの補修程度はどの程度か
など、知っているようで知らないコンクリートの性質を基礎データを用いて、分かりやすく講演していただきました。

OSMOSがモニタリング対象とする橋梁や建築物などの多くはコンクリート構造物です。これらの性質を今回のような技術講演会を通して学ぶことにより、協会ではより一層の技術力の向上を図っています。

地盤工学会「地下空間開発における調査・計測に関するシンポジウム」 に参加しました。 2006.05.18

日 時 : 2006年5月18日(木)~19日(金)
場 所 : 浜離宮建設プラザ(東京都)

変位計測無料お見積もり

お問い合わせ

045-862-8395

ログイン